小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」について(後編) #ozkn #sekainoowari

f:id:kagariharuki:20170908152304j:plain:h200:right 2017年9月6日に発売されたシングル『フクロウの声が聞こえる』についての話、後編です。
 前編に続き、話題(問題)の「Uh, uh」等の合いの手のコツや、34分の短篇映像の補足説明、カップリング曲「シナモン(都市と家庭)」の解説などなど、シングル『フクロウの声が聞こえる』の気になる部分について細かく掘り下げていきます。

続きを読む

小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」について(前編) #ozkn #sekainoowari

 本日9月6日(水)、小沢健二のシングル『フクロウの声が聞こえる』が発売となりました。
f:id:kagariharuki:20170906064944j:plain:h250
小沢健二とSEKAI NO OWARI『フクロウの声が聞こえる』
 表題曲「フクロウの声が聞こえる」は、SEKAI NO OWARIとの共作です。
 小沢健二とSEKAI NO OWARI、どちらのファンにとっても意外な組み合わせだけに、不安や抵抗感を抱いていた(いる)人も多いでしょう。
 ただ、フジロックのステージで*1「これまでの僕の、これからの僕の全部がつまっている録音になっています! 何十万回でも聴いてください!」と小沢氏が自信満々に述べていただけあって、個人的には、すごく良い化学反応が起きていると思います。
 
 とはいえ、いずれのファンでも、この組み合わせがピンときていない人はまだまだいるでしょうし、とくに多くの若いセカオワファンのかたにとっては「小沢健二? フクロウ? なにそれ?」でしょう(もちろん元から両者をご存知のファンも多いでしょうが)。いち小沢ファンの立場から、できるだけ事細かに「フクロウの声が聞こえる」について解説します。
 小沢ファン目線での文章になってしまいますが、セカオワのファンのかたがたの参考にもなれば幸いです。いつか、小沢ファンとセカオワファンが一緒にある世界へ!

*1:この時点ではセカオワとの共作だと明かされていなかったですが

続きを読む

はじめてのフジロック【6】報告編~フジをロックするのは誰だ?

「あ、それと、今年のフジロックフェスティバルに出ます!」

 2月24日の「ミュージックステーション」でこの一言を聞いて以来、気持ちを乱高下させつつ、ずっとこの時を待ちわびていた。
 
 FUJI ROCK FESTIVAL 2017への、小沢健二の出演。それも1日に2ステージ。
 フジロックどころかキャンプすら経験したことのない自分が、無事に小沢健二のステージを観られるのか――その準備の過程はこれまでの本シリーズで書いたとおり。
 そして、無事に観ることができた2ステージの模様はここでたーっぷりと詳しく書いている。
kagariharuki.hatenablog.com
kagariharuki.hatenablog.com
 ここ数ヶ月間いろいろと準備してきたのはすべて、2017年7月28日から30日までの3日間のため。
 結論から言えば、ほんとうに来てよかった。たくさんの時間とお金を費やして準備した甲斐があった。来年のラインナップがどんな顔ぶれであろうと、またフジロックへ参加したいと思う。
 
 というわけで本稿は、3月から毎月書いてきた「はじめてのフジロック」の最終回、FUJI ROCK FESTIVAL 2017当日3日間のレポートとなる。

続きを読む

小沢健二 #ozkn 729 11:30 PM「夏休み、我らが社会の偉大なる時計」(FUJI ROCK FESTIVAL 2017 PYRAMID GARDEN)ライブレポート~深夜の森、真夏の雨。甘美な音楽、素敵な朗読。

 「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」にて、小沢健二氏は1日に2回のライブをおこないました。
 WHITE STAGE(キャパシティ1万5000人)での最初のライブ「魔法的」は、まさに「爆裂炎上」の大成功。それからわずか2時間半ほどの間をおいての2セット目「夏休み、我らが社会の偉大なる時計」は、場所をPYRAMID GARDENに移しておこなわれました。
f:id:kagariharuki:20170729001244j:plain
(7月28日深夜、ライブとライブの合間に撮影)
 PYRAMID GARDENはフジロック会場の喧騒から遠く離れた、静かな森のキャンプ場。絶え間なく雨が降り続けるなか、入場規制がかかるほどの人数*1が集まり、1時間半もの間、音楽とモノローグにじっと耳を傾けていました。

*1:おそらく数千人単位

続きを読む

小沢健二 #ozkn 729 8:00 PM「魔法的」(FUJI ROCK FESTIVAL 2017 WHITE STAGE)ライブレポート~爆裂炎上、大合唱の夜

 約1年1ヶ月ぶりの小沢健二のライブ。
 それは大雨が降る中の、爆裂炎上、大合唱の夜でした。

続きを読む

はじめてのフジロック【5】作戦編~夏休み、我らが社会の偉大なる時計

 いよいよ、FUJI ROCK FESTIVAL 2017の開催まであと2週間足らず。

 小沢健二が出演を(唐突に)発表したので思わず反射的に3日通し券を買ってしまってから、はや5ヶ月近く。
 これまで少しずつ準備を進めてきたが、気がつけばあっという間にフジロック目前となってしまった。
 
 去る6月30日にはタイムテーブルも発表されたし、荷物の事前発送の期限も近づいている。
 フジロック開幕前の最終更新となる今回は、3日間のスケジュールを考えたり、最終的な持ち物をリストアップしたり、細かい作戦を詰めていきたいと思う。

続きを読む

#Cornelius 『Mellow Waves Release Party』(2017年7月11,12日/LIQUIDROOM)記録 #コーネリアス

 コーネリアスの新作『Mellow Waves』のリリースパーティーが、7月11日と12日の2日連続で恵比寿・LIQUIDROOMにて開催されました。
 国内でのコーネリアスの単独ライブは2008年3~4月の「ULTIMATE SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW」以来、約9年ぶり*1。久々のライブのためか客席にも熱気が充満し、その熱気に応えるような素晴らしいライブでした。
 これから夏フェスへの出演*2、秋のツアーも控えており、今年はコーネリアスのライブを楽しめる機会がたくさんありますが、まずは今回のリリースパーティーの模様を記録しておこうと思います。ちなみに僕が行ったのは2日目の7月12日(水)でしたが、両日ともセットリスト等は共通だったようです。

Mellow Waves

Mellow Waves

 なお、ステージ演出は今後のフェスや単独ツアーでも共通でしょうし、セットリストは夏フェスでもほぼ同じになるんじゃないかと思います。
 なので、それらに行く予定の人にとってはネタバレになる可能性大です。
 以下、注意してお読みください。

*1:厳密には昨年にUSツアー前のゲネプロや、今年6月27日にはシークレットライブも実施

*2:現在出演が予定されているのは、FUJI ROCK FESTIVAL '17、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO、SWEET LOVE SHOWER 2017の3つ

続きを読む